読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ざくおの語り賢者ブログ

語り賢者はほどほどに。

今から始めるDD

さて、フラゲで7月の制限改訂が公開されましたね。

規制はないとのことでDDは来期も戦っていけそうです。

ということでこれからDD触ろうかな、と思っている方の為に初心者向けのDD解説をしていこうと思います。


1.DDってどんなデッキ?


まぁ、環境デッキですからみなさんある程度ご存知だとは思います。

DDはモンスター効果による融合からシンクロ召喚に繋げ、制圧力の強いモンスターを並べるデッキです。

またそれだけでなく後手からのパワーもあり、ある程度の妨害を踏みながら盤面を返し盤面を固める、あわよくばキルまで持っていけてしまいます。


〜〜〜〜〜〜〜


DDの基本的な動きについてお話ししたいと思います。


まずDDは基本的に手札一枚から動くことができないデッキです

メインデッキに入るカードの多くは非力な下級か、他のカードを介さないと出せない上級である為単体でのパワーはほとんど無いものと考えてもらっても構いません。

また下級も他のDDカードにアクセスするか又は自身+他のDDがある前提のカードばかりなので一枚からでは動くことができません。


よって、手札にきたDDカードの組み合わせによってできる展開ルートが決まることになります。

ここがDDの難しいポイント①です。

メインデッキで出せるカードは非力なものばかりなので展開のルートを覚えておかないとこのデッキの真のパワーを発揮させることができないのです。



〜〜〜〜〜〜〜


また後手でもパワーがあると言いましたが、一方脆さもあり、下手な妨害な踏み方をしてしまうと一枚の妨害で動けなくなってしまうこともあり得ます。

これがDDが難しいと言われるポイント②です。

後手の展開は相手の盤面に左右されるためテンプレートがなく、その時毎にアドリブで考えないといけないためプレイヤーの技量が問われます。

言ってしまえば先行展開のルートは暗記すれば猿でもできてしまうわけですからDDの上手さは後手での回し方が多くを占めるわけです。

ここばっかりはみなさんに実際に触ってもらって練習していただいて伸ばしてもらいたいと思います。


〜〜〜〜〜〜〜


基本的な動きについてですが、スワラルスライム+ラミア+αと考えてもらって差し支えありません。


スワラルで上級融合モンスターを出し、ラミアを絡めてシンクロ召喚、といった感じです。

手札と展開後の対応表と展開ルートについてはこちら(ざくおのちらうらでーでーてんかいめも - ざくおの語り賢者ブログ)をご覧ください。



2.DDってどう強いの?


どんな感じのデッキかぼんやりとイメージしていただけたと思うのでDDの強みについてお話ししたいと思います。


①先行展開が強い

まず先行展開が強いです。

基本形として3枚からクリスタルウイング(モンスター効果無効高打点)+サイフリート(魔法罠無効高打点)の盤面が作れます。

ここで手札に+1枚あればライブラリアンを絡めて4枚ドローしながら先ほどの盤面を作ったり、さらに横にpsyフレームΩやタイタニックギャラクシー、ヴェルズナイトメアなどを並べることができます。


②安定性がある

手札3枚4枚要求されるにもかかわらず安定性があります。

サーチカードや手札交換札、ドローカードが沢山あるからです。

特に今の環境入れないデッキが少ないくらいの汎用性があるパワーカードである強欲で貪欲な壺を筆頭に闇の誘惑、成金ゴブリン、型によってはトレードイン等が沢山入るので手札を揃えやすいです。

欲しいパーツが全て3投できるので強欲で貪欲な壺を強く撃てる点もかなり評価が高いポイントです。


③めっちゃ器用

先行展開だけでなく、盤面を返すための札ももちろん作りやすいです。

またDDオルトロスや戦乙女の契約書など、除去カードもメインギミックの一部として存在しているためどんな状況でも器用に対応することができます。


④打点が高い

メインギミックのモンスターは非力と言いましたが、ギミックさえちゃんと機能すれば基本的に出てくるモンスターは高打点です。

3000貫通効果付与持ちなどキル性能に尖ったモンスターもいるため先行で構えるだけでなく後手でのパワーも持ち合わせているわけですね。


〜〜〜〜〜〜〜


あげていくとキリが無いのですが、そんな感じでありあまるパワーがヤバいテーマであることが伝わったかと思います。



3.どうでもいいからどんなデッキ組んでどう回せばいいか教えろ


言われると思っていました。

よくクソブログと呼ばれる程度には文才のNASAは自覚しておりますので、そこだけ言った方が返って読者の為になるんじゃないかとここまで書いて心配になりました。


僕が最後のCSで使った構築ですね。

オルトロスの枚数とメインの虚無魔人、エクストラのナイトメア以外は基本一般的なDDと変わらないと思います。

動かし方については先ほど貼った僕の展開ルートを参考にしていただくとなんとなくどういうことができるか理解できると思います。



4.最後に


ここまでDDの強い面を語ってきましたが、DDにはすでに余命宣告が言い渡されています。(実際に終わるかどうかはわからないし勝手に僕が思っているだけかもしれないですけど)

それはkaijuの日本上陸です。

カテゴリ全体がサタンクロースみたいなこのテーマが日本上陸していろんなデッキに出張しちゃったらどんな先行展開もあえなく崩れ落ちます。

まぁ直後に制限改訂控えてますしいうほど余命は変わらないかもですが。


なのでそれまでの命と考えて今から組むか、それをケアするために新たなプランを考えましょう。


話は逸れますがブログ書くのめっちゃ楽しいです。

あなたも面白いこと思いついたら是非ブログにまとめて投稿してみては如何でしょうか。

僕は身内にボロクソ叩かれながらもそこそこ伸びてるんで多分みなさんならチョロいと思いますよ。


↓ここをクリックしてもテムジンは当たりません。

遊戯王 ブログランキングへ